ss21のブログ

気になった事とか色々

走れメロス

走れメロスを読んだのはいつだろうか、いや、読んでいない。

自分は小学校低学年の頃、劇で見た程度でした。

当時は、メロスの親友セリヌンティウスが助かってハッピーエンドぐらいにしか思っていませんでした。しかし、改めて読んでみると色々考えさせられることがありました。

信頼とは何か、友情とは何か、最近考えていなかったことが、波のように押し寄せてきました。

走れメロス。人を信じるとは、とても美しく難しいことなんだと感じる作品でした。