ss21のブログ

気になった事とか色々

自分のことについて

そういえば、このブログで散々自分自身のことをテーマにしてきたのに自分自身のことについて語っていない。

少し語ろう。

私は、普通の人が歩む道から外れている。そう、ヒキコモリだ。ヒキコモリなのだから当然学校も行ってない。

2年だろうか、学校には行かなかった。今も行けていない。しかし、今になってやっと自分にも焦りが募ってきた。

私は中学3年生だ。そう、受験だ。私は焦った、考えた、この受験という誰もが通る道を私は…そんな焦り、使命感、劣等感などが一気に押し寄せてきた。

そして考えた、今何をするべきか、それは勉強だ。受験となれば必死になってやらねば話にならない。なので、勉強に励んでいる。

しかし、邪魔するものが出てくる。それは人ではなく、自分自身の感情や欲望なのだ。辛いなど遊びたいなどは、たしかに辛い。そして突発的な欲望、これが厄介なものだ。

例えば空腹、コイツはなかなか手ごわい。腹が減っては戦はできぬ、なんてことわざがあるが嘘だ。食後はだるく、睡魔に襲われる、こんな言葉信じてはなりません。

そして性欲だ。コイツは最悪だ、私の心に取り憑いた悪魔だ。思春期の私にとってこれ程辛いものはないだろう。自慰、これの何が嫌なのか、まず時間のムダ、そして終わったあとのなんとも言えないアレ…

ちなみにいまブログを書いているのは、いわゆる賢者だとか、悟りを開いた状態だとかではない。絶対だ。

まぁいい、これが私だ。このブログに残したのも逃げないためだとか、一種の宣言なのかもしれない…

私は進む、一歩ずつ、確実に。